Top > 生活 > 盗聴を防止する

盗聴を防止する

盗聴を防止するために必要なことって何ですか?

盗聴の被害というのは、年間で数万件あると言われています。しかも、それは「盗聴器が見つかった件数」であり、見つかっていない盗聴器の数は倍以上あると言われているのです。

 

「自分の家には盗聴器なんて仕掛けらているはずがない」

「盗聴されたとしても、そんな重要なこと(情報)を話したりしない」

「盗聴なんて気にしたこともない」

 

と思っいる人もいますが、これは結構危険な認識です。

 

盗聴器は気がつかないうちに取り付けられているので、気がつかないだけで、もうすでに取り付けられているかもしれないのです。

盗聴防止をするためには

 

この盗聴による被害を無くすために、日頃から盗聴の防止対策を取っておく必要があります。

防止対策と聞いて、何か特別なことをしなくてはならないのか?と思った人もいるでしょう。

確かに、盗聴器を見つけるとなると、発見業者に依頼して、機材を使っての調査が必要になりますが、自分で盗聴の防止をする場合、自宅の防犯対策だと考えるといいでしょう。

 

家の戸締りをしっかりして、家の周囲に死角となる場所を作らないなど、空き巣の標的にならないようにしたりするのも、立派な盗聴防止対策の一つです。

 

防犯対策をとるのであれば、盗聴に対する防止策も一緒にしてはいかがでしょうか。

生活

関連エントリー
盗聴を防止する今一番私が欲しいもの・・・宴会の余興として庭ネコちゃんにも優しいリフォーム本気で考えるフラッシュモブミュゼはちゃんと毛が抜けるのかな?キャンペーンとかものすごく安いけど...若いうちに家を買う事便秘解消は即効性がある方が良い?新潟界隈では体毛の濃さで負ける気がしない私うなじ脱毛はいくらぐらいかかるものかと調べてみるとテスト
カテゴリー
更新履歴
低刺激のシャンプーで何度も洗わない(2019年6月 9日)
詳しく知りたい結婚式余興で新婦がサプライズ(2019年5月21日)
気になるオリジナルテープ(2019年2月 2日)
今から英語を上達させるための教材(2018年11月 2日)
ひざ軟骨に働くもの(2018年3月28日)